Home > About

ボランティアガイドのご案内

バンコク国立博物館ボランティア(NMV)では、無料のガイドツアーを行っております。

日本語のほかに、英語、フランス語、ドイツ語のガイドツアーもあります。

美術品のほかに、タイの歴史、文化、宗教についてもご案内します。

入館料:200バーツ

>> ボランティアガイドツアーのご案内

ガイドになりませんか?

バンコク国立博物館ボランティア・日本語ガイドグループでは、メンバーを募集しております。

毎年5月下旬に新会員募集説明会を行います。約半年の勉強期間を経て、最初のパートのガイドデビューの日を迎えます。その後ガイド活動と並行して、約1年半勉強を続け、全てのパート(3か所)のガイドができるようになります。

問合せ先:hakubutsukan.bkk@gmail.com

NMVのメンバーになるとさまざまな活動に参加することができます。

>> 研修旅行、遠足

バンコク市内や近郊、そしてタイ国のみならず近隣の国々へも研修旅行へ出かけます。

>> 勉強会

10名~12名程度の小クラスでアジアの美術史、文化などを数回にわたって勉強します。勉強内容を発表し、共有します。

>> アット・ホーム

ゲストスピーカーを主に個人宅にお招きして、さまざまなテーマについての話を聞き、意見を交わす、少人数の勉強会です。

>> マンスリーレクチャーレクチャーシリーズ

タイの歴史、宗教、文化についてのレクチャーです。レクチャーには一般の方も参加できます。

NMVについて

バンコク国立博物館ボランティア(NMV)は、1969年以降、タイ王国文化省芸術局の支援のもとに、バンコク国立博物館における4カ国語(英、独、仏、日語)のボランティアガイドをはじめ、講演会、研修旅行、勉強会などさまざまな活動を行っている、非営利団体です。

現在NMVのメンバーは約300名おり、タイの方をはじめ30カ国以上の国籍で構成されており、幅広い専門知識と経歴を持っています。

NMVは、それぞれの部門を代表するメンバーによって構成された運営委員会によって運営が行われています。

1989年、2001年、2004年、2014年には、タイ王国文化省芸術局よりタイ王国文化遺産保存グループ賞を受賞しました。

バンコク国立博物館について

バンコク国立博物館は歴史的な工芸品や仏教美術の莫大なコレクションを有する、東南アジア地域でも最大級の博物館です。

タイ国の宝でありタイ国文化遺産であるドヴァーラヴァティー時代、ロッブリー時代、スコータイ時代、アユタヤ時代、そしてラタナコーシン時代を代表する美術品が展示されています。

バンコク国立博物館は、もとは副王の宮殿でしたが、1926年に、正式にバンコク博物館として開館しました。

1782年に建てられたこの宮殿には、象にのせる鞍、王室用の家具、武器、陶磁器、楽器などさまざまな展示品が収蔵されています。

プッタイサワン仏殿では、タイ国の守護仏である「シヒン仏」をお祀りしており、また、壁にはお釈迦様の生涯を描いた見事な壁画があります。